ノート冊

970現在のオンライン
171今日の読書
41今日のシェア
多言語ディスプレイ

WPSで文書をクラウド化する方法です

2018-04-17 01:36:42

私達はドキュメントを編集する時電源を切るかあるいは他の原因があって電源を切るならば、ドキュメントを失って、どのようにこのような状況を避けますか?このような事態を回避するために、WPSの自動クラウドストレージを使う方法を紹介します。

工具/原料です
1

WPSオフィスソフトです

2

インターネットに接続されたコンピュータです

方法/手順です
1

1、WPS文字を開いたら、ツールバーにある「特徴的な機能」を見つけて、「特徴的な機能」というコマンドボタンをクリックします。

2

この文章は自分の経験から得ました

3

3、続いて先にインターフェースに上陸することができ(ありえ)て、異なる方式を選んで上陸することができます。

4

4、ログインした後、「特殊機能」コマンドをクリックするとログインしたことを見ることができます。このようにあなたがドキュメントを編集する時自動的にドキュメントをネットに保存します。

5

5、次にクラウドストレージ上のドキュメントを開くには、ログインした後、「特徴機能」で「クラウドドキュメントを開く」をクリックするだけです。

6

6、それから「クラウドドキュメントを開く」で「ドキュメントローミング」をクリックし、続いて「ローミングのトップページに入る」をクリックします。

7

7 .これでドキュメントローミング中にクラウドストレージのドキュメントを見ることができます。

推奨情報