ノート冊

554現在のオンライン
171今日の読書
41今日のシェア
多言語ディスプレイ

健康に関する小常識:公共の場での衛生上の危険を避けるには

2018-04-16 20:48:37

今は、仕事でも生活でもなく、公共の場所を利用することが必要です。しかし、公共の場所を利用することは、安全問題、衛生問題など、さまざまな問題をもたらします。今日は、公共の場所がもたらす衛生上の問題を避ける方法を紹介します。

工具/原料です

公共の場所での衛生上の危険を避けるにはどうしたらいいでしょうか

公共の場に入る前の注意点です。
1

関連する内容は経験から不法に這いずります

2

1 .使い捨てのマスクをつける。これは、空気中の細菌を口から防ぐための第一の防御線です。二:公共の場所の施設に触れることが多いです。三つ目:消毒タオルを持参します。

公共の場所から離れた後です
1

もちろん、公共の場から離れていれば、それなりの除菌対策はしているはずですし、自分ではきれいだと思っていても、菌は目に見えません。帰宅後や公共の場から離れてからは、次のような手順で消毒・除菌を行います。

2

1:ハンドソープを使用して手、顔などの露出部位を清潔にします。2 .うがい薬を使ってうがいをすると、清潔作用があります。最も重要なのは手の掃除です。外に触れるものが多いのは手です。

公共の場所の衛生を大切にします
1

もしすべての人はすべてこんなに自分を大切にするならば、変わることができ(ありえ)すぎる利己的ですか?自分を大切にすると同時に、公共の場所を大切にしたり、他人を大切にしたりして、みんなで良い環境を共有していくためにも、次のようなことに気をつけなければなりません。

2

1:ごみをむやみに舎てないで、痰などを吐きません。2:ごみを見て手当たり次第に拾い上げて、近くのゴミ箱に舎てるべきです。三:公共の場所でタバコを吸いません!以上のこの2つは難しくなくて、しかしやってみると容易ではありませんて、公共の衛生を維持して、私達のすべての人から始めるべきです!

注意事項です

好きですから投票してください

推奨情報